Marketing
選ばれる薬局に向けて

売れ続ける仕組みづくり

マーケティング思考

薬局が選ばれるためには、マーケティングが重要です。マーケテイングとは売上が成長し続ける仕組みづくりです。
具体的には地域のニーズを把握し、ターゲット層に応じたサービスを提供することが求められます。

地域の選ばれる薬局

薬局マーケティング

薬剤師の専門知識や親身な対応の広告やSNSを活用、 健康セミナーや無料の健康相談会を開催し、地域社会との関係を築くことも効果的です。
また、ウェブサイトやアプリで情報提供やオンライン予約を可能にすることで顧客の利便性を向上させます。
これらの取り組みにより、調剤薬局は信頼性、利便性、独自性をアピールし、地域で選ばれる存在となることができます。

マーケティング活動

実施モデル


顧客開拓

市場調査から営業のかけ方。施設、個人宅、クリニックへの訪問方法とトークスクリプトを講習します。


薬局イベント

イベント立案から集客チラシと運営方法。SNS等を利用し顧客へのブランディングを行います。


店内ロケーション

調剤だけでなくさまざまな相談ができる環境とコミュニティ―の場となる店づくり。


棚割と販売

OTC医薬品や調剤薬局にマッチしたマーチャンダイジング、待ち時間を利用した魅力的な陳列方法。


ロイヤルカスタマー

顔見知りからかかりつけに。信頼のブランディングから選びたくなる薬局運営の方法。


健サポ・地域連携薬局

薬局のビジョンとミッションを具現化、ブランディングした体制づくりと申請まで。