認定薬剤師の単位申請に対応。最新e-ラーニング教材
無料公開講座 全講座12000円 特別講座 単講座
TOPIC

薬局・薬剤師のためのニュースメディア  PHARMACY NEWSBREAK 2018年11月16日で JPラーニング「在宅医療の基礎知識講座」が紹介されました.

JPラーニングとは

保険薬剤師のための 調剤実務知識を4段階レベル(ベーシック・プライマリ・アベレージ・アドバンス)の15ステップドリルで学習する認定薬剤師研修単位e-ラーニングです。

学習テーマは300項目以上、問題には1,000ページ以上の解説資料がついており、幅広く学習することができます。

認定薬剤師教育eラーニング教材として、G13薬学ゼミナール生涯学習センターに認定単位申請することができます。

体験講座が開講

「かかりつけ薬剤師」の応援と認定薬剤師の研修支援として体験講座を開講しています。

まずは体験してみましょう!

単

利用費なしで30日間利用
ベーシックコース体験講座


公開講座無料

日本調剤 教育情報部 監修

ベーシックコースを体験することができます。まずは体験してみましょう!
申込受付期間:2019/3/31(日)
申請可能単位: 9単位
利用費:なし

講座は選べる2コース

新規で認定薬剤師をめざす方と3年間の更新研修の方のために2コースを準備しました。ご自分の研修単位の取得計画にあわせて利用できます。

全

ステップ学習に便利!
全15講座コース  12,000(税抜価格)

日本調剤 教育情報部 監修

全15講座をまとめて経済的に購入できます。基礎から上級まで体系的に学習しながら認定薬剤師をめざす方におすすめのコースです。

利用可能期間:ご入金確認日から 1年間

申請可能単位:1講座あたり 3単位 ×15講座

クレジットカード利用できます。

単

更新に便利!3単位ずつ申請
単品講座コース  1,200円(税抜価格)

日本調剤 教育情報部 監修

15講座から1講座ずつ選んで購入できます。認定薬剤師の学習にピンポイントで受講したい方におすすめのコースです。

利用可能期間:ご入金確認日から 30日間

申請可能単位:1講座あたり 3単位

クレジットカード利用できます。

特別講座が開講

よりテーマをしぼって学習したい方に特別講座を開講しました。全15講座コースや単品講座コースとの併用も可能です。

単

更新に便利 3単位ずつ申請
特別講座  2,000円(税抜価格)

ネオフィスト研究所 吉岡ゆう子先生 監修

薬剤師が在宅訪問での知っておきたい在宅医療制度としくみの初級レベル知識を学ぶことができます。

利用可能期間:ご入金確認日から 30日間

申請可能単位:1講座あたり 3単位

クレジットカード利用できます。

法人利用の案内

社員研修のご担当者さま

JPラーニングでは、効果的な認定薬剤師研修を実施していただくための法人向け価格プランや社員研修全般をご相談も承っております。

単

社員研修におすすめ
法人利用コース  特別価格 

認定薬剤師の研修状況に合わせた講座コースの設定等ご相談に応じます。

利用期間・費用はお気軽にお問合せください。

セミナー開催案内

実践ファーマシーセミナー


2019年医薬品医療機器法の改正案では、薬剤師に調剤時だけでなく服用期間を通じて薬学的管理・指導を行う責務と指導の内容の記録が法律上義務づけられなか、"服薬指導をもっとうまくなりたい。患者さんによりそった服薬指導をしたい"と考えている薬剤師は多いのではないでしょうか。

薬歴がうまく書けずに困った経験はありませんか。

そんな悩みに応え、講義の中で患者さんが求める服薬指導と薬歴について、日本調剤の講師陣が解説致します。「薬歴に何を書いたら良いかわからない」「アセスメントがうまく書けない」…などお悩みの方は是非ご参加ください。本セミナーで「患者さんが求める服薬指導とその薬歴作成」のヒントを見つけてください!


第1回テーマ 患者さんが求める服薬指導と薬歴作成のヒント

日 時:2019/2/17(日) (受付)12:45(セミナー)13:00~16:15
会 場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム 4N(4Jから変更になりました) [地図]
講 師:日本調剤株式会社 教育情報部主任 髙木・田井中
対 象:薬剤師 
参加費:無料
協賛 株式会社メディカルリソース

お申込みは終了しました

選ばれる3つの理由


毎日の調剤業務に役立つ内容

JPラーニングは、医薬品・疾患をベースにした実務知識から保険薬剤師に必要な法律や保険制度まで、300のテーマ・全15講座と特別講座で構成されています。

また各問題に関連する解説資料は、充実の1,000ページ以上をご用意。さまざまな知識を複合的に身につけることができます。

ドリル形式でサクサク学習

スマートフォン・タブレットにも対応(※)しており、時間や場所の制約を受けずに「手軽に学習できる」のが特長です。 ご自宅で学習するのはもちろんのこと、通勤時間やお仕事の休憩時間などの隙間時間でもしっかり学習することができます。

※ご使用の機種によっては正しく動作しない場合もありますので動作環境をご確認ください。

認定薬剤師の受講単位に対応

「かかりつけ薬剤師」の算定要件に含まれる認定薬剤師は、ますます重要になる資格です。JPラーニングは、認定薬剤師教育eラーニング教材として、G13薬学ゼミナール生涯学習センターにより認定教材とされています。全15講座で、1講座の学習で認定薬剤師 3単位分の申請ができます。

薬剤師コラム


次世代薬剤師のための業界情報特集

2015年10月の『患者のための薬局ビジョン』において、「かかりつけ薬剤師・薬局機能(服薬情報の一元的・継続的把握、24時間対応・在宅対応、医療機関等との連携)」、「健康サポート機能」、「高度薬学管理機能」が提起され、2016年4月の調剤報酬改定ではその第一歩として「かかりつけ薬剤師指導料」等が新設されました。

NEWS&TOPIC

友だち追加
TOP
戻る