⚠️2024/7/2(火)より新システムに移行します(詳細)

学習方法と単位申請
How to JPLearning

Video

動画で見るJPラーニング

JPラーニングの学習方法を動画でご説明いたします。

学習方法

以下のStep1〜11までの内容を分かりやすくご紹介しています。

Step

学習ステップ

Step
1

学習の進め方と研修単位

JPラーニングは1講座が「ドリル」「実力テスト」「記述式レポート」の3つで構成されています。

1講座の学習で3単位が申請可能です。

 
Step
2

学習内容

ドリルには選択式の問題とテキストがついています。

テキストを読んでからドリルを回答することも、ドリルを回答してから→テキストを読むこともできます。

ご自身の学習スタイルに合わせて学習を進めましょう。

 
Step
3

学習をスタートします

お申し込み後、メールで届いたIDとPASSをログイン画面に入力し、JPラーニングにログインします。

 
Step
4

学習する講座を選びます

トップページのお申し込み講座一覧をクリックし、講座一覧から学習をしたい講座をクリックしてください。

講座はどこからでも始められます。
また複数の講座を同時に学習することもできます。

 
Step
5

学習するドリルを選びます

各講座には15~20程度のテーマに関するドリルが設定されています。
学習したいドリルを選んだら受講がスタートします。

講座詳細ではドリルが表示されています。
お好きなドリルから学習を始めてください。また複数のドリルを同時に学習することもできます。

 
Step
6

ドリル問題に回答する

テスト開始ボタンを押しドリルに回答していきます。
各テーマにつき3問の選択式のドリルが出題されます。
問題文を読み回答をしていきましょう。

回答が終わったら採点するボタンを押します。

ドリルの解答方法は簡単。
画面の指示にしたがってクイズ感覚で解答ができます。

 
Step
7

ドリルの正誤と解説を確認する

回答した内容が採点されます。
解説にはPDFのテキスト資料の閲覧リンク「より詳しい解説」がついています。
間違ってしまった問題、より理解を深めたい問題に関しては、解説資料を確認しましょう。

詳しい解説は講座一覧のドリル参考資料から学習前に全資料(PDF)をいつでも見ることができます。

 
Step
8

実力テストを受験する

講座内のすべてのドリル学習が済んだら、実力テストを受験します。
実力テストは全30問、24問以上の正解で合格です。
制限時間は60分で回答中の回答データの保存・中断が可能です。

不合格の場合でも、合格するまで何度も受験することが可能です。

 
Step
9

レポート問題に回答する

実力テストに合格すると単位申請用のレポート問題に進めます。
記述式のレポートが1問出題されますので、250~500文字以内で解答しましょう。
こちらでご提出頂いたレポートはG13薬学ゼミナール生涯学習センターにて審査されますので、以下の点にご注意ください。

文字数が250~500文字に満たない場合

他サイトからの明らかなコピー&ペースト

 
Step
10

単位を申請する

レポートの入力が終わったら、受講単位認定請求に必要な事項を入力して回答するボタンをクリックします。
グラフが100%になり単位申請は完了です。

 
Step
11

認定単位の認定審査と発行について

提出をしたレポートは毎月月末締め、G13薬学ゼミナール生涯学習センターにて審査が行われます。
翌月の末に単位発行システム「単位発行くん」より単位PDFがダウンロードできるようになります。
初めてJPラーニングで単位申請をする場合は、必ず「単位発行くん」への登録が必要です。
薬学ゼミナール生涯学習センターで単位認定審査後、研修認定単位が発行されます。

例えば10月にレポートを提出した場合は、11月20日以降に単位発行くんより単位がダウンロードできます。

単位申請 認定審査 単位発行・ダウンロード
当月末締め 翌月 翌月20日以降
 

SNS

SNS

JPラーニングならではの
学習体験をしてみよう!