割引キャンペーン実施中今だけ2,000円引き 単講座新発売 講座内容一覧【全15講座】 研修認定薬剤師の受講シール申請方法
全

<全15講座>1講座の学習で3単位申請できます。
全講座履修コース  利用期間1年

全講座履修コース

「全講座履修コース」のお申込みで、全15講座を受講していただけます。ご利用可能期間は、ご入金確認日から1年間です。1講座の学習で研修認定薬 剤師3単位の申請ができます。

割引キャンペーン期間:8/31(木)まで
キャンペーン対象:上記期間にお申込された方

単

新発売<単講座>1講座ずつ購入できます。
単品講座履修コース  利用期間30日

1講座ずつでお好きな講座を購入することができます。ご利用可能期間は、ご入金確認日から30日間です。1講座の学習で研修認定薬剤師3単位の申請ができます。

更新認定の単位取得に便利です。

全

JPLearningII
サービス紹介動画


サービス紹介動画

JPLearningIIの特長や操作方法についてご紹介した「おためし動画」です。実際に学習する流れを分かりやすくご説明していますので、ぜひご覧ください。

再生時間:3分59秒

JP Learning IIが選ばれる3つの理由

日本調剤監修、充実のラインナップで調剤に必要な知識をカバー

JPLearning IIは、医薬品・疾患をベースにした実務知識から保険薬剤師に必要な法律や保険制度まで、238のテーマ・全15講座で構成されています。

各問題に関連する解説資料は、充実の1,000ページ以上をご用意!さまざまな知識を複合的に身につけることができます。

また教材を制作しているのは、大手調剤薬局 日本調剤の教育専任スタッフ!自らの経験を活かし、薬局で必要な知識・技術を取捨選択して作成した、実務直結型eラーニングです。 延べ1万人以上の日本調剤の社内教育で十分に培ってきたコンテンツで、薬剤師の皆さまのスキルアップをサポートします。

スマートフォンでもしっかり学習できるドリル形式!

スマートフォン・タブレットにも対応しており、時間や場所の制約を受けずに「手軽に学習できる」のが特長です。 ご自宅で学習するのはもちろんのこと、通勤時間やお仕事の休憩時間などの隙間時間でもしっかり学習することができます。

またテキスト問題を解いていくドリル学習のため、スマートフォンの画面でも問題が見やすく、動画タイプの講座のように一定時間見続ける必要もないため、1つの講座を何回かに分けて受講することも可能です。 ご自身のペースで学習したい方、まとまった学習時間が取れない方でも学びやすい教材となり、忙しい薬剤師の皆様にもぴったりの学習方法です。

さらにドリル学習には「実践的に考えながら学べる」という特長があり、苦手なテーマは何度も復習することによって知識や技能の習得を深めることができます。

研修認定薬剤師の受講単位に対応!

「かかりつけ薬剤師」の算定要件に含まれる研修認定薬剤師は、薬剤師としての付加価値をつけることができ、年収アップも期待できる注目の資格です。

JPLearning IIは、認定薬剤師教育eラーニング教材として、薬剤師認定制度認証機構(CPC)の受講単位に対応しています。 全15講座となりますが、1講座の学習で研修認定薬剤師 3単位分の申請ができます。 認定薬剤師認定機関(プロバイダー)によっては、JPLearning IIの学習だけで新規の研修認定薬剤師の申請に必要な単位(40単位)を取得することもできます。

どの講座からでも学習できますが、1講座から15講座まで難易度が上がってランクアップしていくため、継続学習の動機付けにもなります。

NEWS&TOPIC

TOP
戻る